顧問弁護士「レイ法律事務所」

changeの顧問弁護士
佐藤大和弁護士【レイ法律事務所代表弁護士】のご紹介

現在、changeの顧問弁護士として多大なお力添えを頂いております。

changeの活動の想いと同様に、「子どもたちの笑顔を守りたい」という想いから弁護士になられた佐藤大和先生。
身近な法律問題のほか、エンターテイメント分野・法教育分野などを得意として、幅広くご活躍中です。

佐藤大和弁護士 (レイ法律事務所
出身地 宮城県石巻市

大学3年生の夏、法学部でないにもかかわらず、
ボランティア活動(献血推進サークル部長、学生ボランティア推進協議会の立ち上げ)をきっかけとして、子どもたちの笑顔を守りたいと思い、弁護士を志す。

2011年に弁護士となり、芸能トラブル(多くの顧問先タレントを抱える)、債務整理、労働事件、盗撮事件、ママ友・男女トラブル、企業法務などを得意分野とし、
特に「子どもたちを被害者にも加害者にもさせない」という信念で、法教育活動にも力を入れている。

 

現在は、大学講師、TBS系列情報番組「あさチャン」や数多くの地方局にてコメンテーター出演、フジテレビ系列ドラマ「リーガルハイ」「ゴーストライター」
「リスクの神様」、テレビ朝日系列ドラマ「緊急取調室」などの数多くのドラマの監修サポート等を手掛け、著書に『ずるい暗記術 偏差値30から司法試験に一発合格できた勉強法』(ダイヤモンド社)
があるなど、マルチ弁護士として活躍中。

投稿日:

Copyright© change , 2017 AllRights Reserved.